雑草取りは最高のダイエット

先日、庭の雑草の草取りをしました。
はっきり言って、しんどいです。

でも、いい運動だと思ってやっています。

腰痛の方って
股関節がめちゃめちゃ硬い人が多いです。

そんな方にもぜひこの
草取りをやってほしいです。

草抜く時ってしゃがみますよね、
このしゃがんだ時に股関節はかなり曲がります。

しゃがんだままあっちの草を引いたり
こっちの草を引いたり

あらゆる方向の草を引きますので
全方位的に股関節を動かしてくれますので

股関節のいいストレッチになります。

そしてあちこちの草を引くために
あっちこっちでしゃがんだり立ったりします。

なので、スクワットと同じ効果があります。
しかも軽くしゃがむのではなく
深くしゃがみますので高負荷のスクワットが出来上がっています。

これを数分から数十分行っているわけですから

単なるウォーキングでダイエットをするよりも
草取りのほうが消費カロリーが高いはず!

なので、草取りダイエットをおすすめします。

今現在、愛媛県はまだ梅雨明けしていないのですが
雨でぬれて乾かないうちに土の間のほうが
雑草を抜くのも容易なので

暑くならないうちに頑張って
草取りをしようと思っています。

ちなみに余談ですが、


雑草が生えると困りますので
生えてこないように
がんばって根っこから抜こうとしてませんか?

じつは雑草って根っこから抜かなくても良いんです。



雑草、草むしりのコツが2つあります。

雑草と言ってもいろいろの草の種類がありますが
中には花が咲く雑草もあります。

この花が咲いた後には種ができますので。
この種が土にまかれてしまうと

また新しい雑草の誕生です。
仲間入りです。


なので雑草の中でも花を見つけたら

とりあえず花だけでも取りましょう。
そうすることで種ができることはありませんので。

あたらしく草が生えてくることはありません。

まあ、よそから種が風に乗ってやってくることはありますが。

そして、もうひとつは、
先ほど申し上げた通り
雑草は根っこから抜かなくても良いという事です。

これはどういうことかと言うと
要は葉っぱさえ取ってしまえば良いという事です。

葉っぱから光合成によって
養分が中に根に行きわたりますので

この葉っぱ部分を取り除くことによって

根っこが残ったとしても光合成による養分が
届かなくなってどんどん弱まっていきます。

ということで、根っこからとらなくても
生えてる葉っぱをちぎるだけでも良い、

最悪、花の部分だけでも取ることで
雑草が広がるのを防げると考えたら

雑草取りもハードルが下がるんじゃないかと思います。

もっと言いますと、
砂利を敷くと雑草は生えにくくなり
なおかつ、抜きやすいです。

なぜなら、砂利のおかげで
土から出てきても日光が葉っぱ部分まで
届きにくいからです。

雑草は日光が命なのです。
山林の中には雑草があまり生えていないですよね。

それって山の木に日が遮られ
落ち葉によって地表に日が差し込まないからなんです。

なので、雑草は
葉っぱか花を取っておくと良い。

以上です。

またちょっと脱線しますが、
これって、個人的な思い込みかもしれませんが
農家の皆さんて元気ですよね?

それって農作業、畑作業で足腰を
うごかしているからだと思います。

そして土いじりを趣味にされている方も
元気な方が多いような気がします。

もういちど、農作業や家庭菜園を
健康面からも評価していってもよいのではと思います。

では、残りの草むしりに頑張ってきます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です