「ヒットマッサー」で血流をスムーズに

当院では 「ヒットマッサー」 を使用しています。

「ヒットマッサー」 とは
1分1800回の振動刺激による振動を与えることで筋肉と皮膚との間にすき間を作り、血液、リンパなどの流れをスムーズにするものです。

この 「ヒットマッサー」 をテーピングした上から施すことにより、テーピングで血流を促進しているところをさらに効果倍増させていくことができます。

テーピングでもなかなか硬さが取れない筋肉に対しては、この 「ヒットマッサー」 を活用することで、より効果的に緩めることができるようになります。

したがって揉んだり・押さえたりしなくても良いのはこのテーピングと、 「ヒットマッサー」 を活用しているからなのです。

ちなみに筋肉を揉んだり押さえたりする行為は、筋肉の繊維を壊してしまい筋肉の周りに付いている筋膜も壊してしまうことになります。

肩など凝っているところを強くもんだり押さえて、それを繰り返した部位は筋肉を壊して再生させては壊しての繰り返しで、筋肉は非常に硬くなっていることが多いです。

柔らかくほぐしたいがために行っていた行為で結果、固くさせているのが揉んだり押さえたりという事です。

現在も当たり前のように揉んだり押さえたりの施術をする整体院・接骨院が多いのですが、実は筋肉を破壊することを知っているので、当院では強引に揉んだり押さえたりするようなことは致しません。

ヒットマッサーで振動を与えて皮膚と筋肉を波立たせて隙間を生み出し血管を拡張させることで血液の流れが増大し、筋肉を緩めることができますので、当院は 「ヒットマッサー」 を活用して施術を行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です