妊娠中のお腹の張りと腰痛はこれで解消

こんにちは!

松山市で腰痛を”根本”から改善する
ゆかい整体 院長の上杉光生です。

きょうは、妊娠中期の患者様が
お腹の突っ張り感がたまらないとの訴えで来られました。

お腹がポッコリ出てきて
突っ張ってしんどいとのこと。

また、腰痛もあるので
なおさらツラい様子でした。

そんな妊娠中のお腹の張りについては

しばらく横になっても治らなかったり

30分以上、お腹の張りが続いたり

冷や汗が出るほどの強い痛みがあるときなどは

速やかに受診を進めます

ただその前に、当院でふんわりテーピングを行うことで
おなかの張りを収めることができます。

テーピングはあくまでも妊婦さんご自身のお身体が
自分で自己修復、改善していくのを

お手伝いしているだけですので至極、安心安全です。

テーピングの仕方については
このケースの場合、とても簡単。

患者さんにも、貼り方などの説明もさせていただき

ご自宅で、いつでも御自身で貼れるように
お伝えさせていただいています。

当院での治療ももちろんですが

ご自宅でできるセルフメンテナンスも
お伝えさできるところが良いところだと思います。

したがって妊娠でお腹の張りが強く悩んでいる方にも
来ていただくことで改善しますので

来ていただけたらと思います。

本日も最後までブログを読んでいただき

本当にありがとうございました。

記事が気に入ったらシェアしてくれると嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ゆかい整体へ電話する