これがおすすめのマラソン用テーピング。

おすすめのマラソン用のテーピングとは

秋も深まり寒さを迎えている今日のこの頃、

これからマラソンシーズンに突入の時期でもあります。

そんなマラソン大会を見ていると
よくテーピングしているランナーを見かけます。

そして、見ていて良く思うのが
明らかに締め付けている感のあるテーピングが多いのです。

絞めつけられてそのテーピング本当に効くのでしょうか?

特別なケースを除いて
ランニングに対応したテーピングとしては

テープを引っ張って貼るとか
体を締め付けるような貼り方で締め付けない
膝や足首などを固定するようなテーピングは
一切しないようにしています。

逆に引っ張って貼るような
あるいは締め付けるような貼り方をすることによって

筋肉の中を通っている血流を阻害します。
これらの血流を悪くしてしまうことで

筋肉の働きをも阻害してしまいます。

筋肉にとって血液は酸素の運び屋であり
栄養補給の給水所です。

それを締め付けるとなると
首絞められながら走ってるようなものです。ほんとに。

体にとってはただただ、苦しいだけです。

でも、それを知らずに
引っ張ってテープを貼ることが正しいと信じている
ランナーが非常に多いです。

また、足首や膝関節が不安定だからと
固定でがちがちに固めるテーピングはさすがにないでしょうが

若干、固定に近いようなテーピングも見受けられます。

これはさらにアウトです。

テーピングに関しては
基本、引っ張らない・固定しないが原則です。

引っ張らなくても固定をしなくても
十分に身体のパフォーマンスを発揮させることができますので

正しくテーピングをしてもらえる方に
貼ってもらうことがとても大事です。

そんなランナー向けのテーピングを
今日も貼ってきたのですが、

ランナー用のテーピングとは
どの様なものかを紹介していきます。

まず膝関節や足にテープを貼るのはよく見かけると思います。
でも、下半身だけにとどまりません。

肩関節にもテーピングで貼るとよいです。

肩関節の肩峰部分に貼る事によって
腕が振りやすくなるのです。

走るときの腕の振りが
前に進むための推進力になります。

ほかにもランナー向けに貼る内容とは

膝関節

ひざ関節テープ
ひざ関節テープ

足関節

腰部分にある起立筋

ふくらはぎにある腓腹筋・アキレス腱

大体このような感じです。

そこに、
各個人の身体の問題があった場合には
補填するように貼っていくこともあります。

このように個別にテーピングをしていきます。

これでバッチリ!!

本日も最後までブログを読んでいただき

本当にありがとうございました。

マラソン用テーピングの希望者には貼っています。

愛媛マラソン
練習の成果を120%以上出したい方、必見。
実力以上は出ないにしても、せめてケガをしないように。

楽しんで走りたいあなたに
知ってほしい

マラソンランナー用の

貼っておきたいテーピングを
今回、お話をさせていただきました。

ココを貼って走ったら
自分は楽に走れたので

実証済みテーピングです!!

↓あと、ランナー用テーピングを
応援価格で貼っています!↓

ただ、初めて貼っていきなり本番では
テープに慣れてないので
できたら何度か練習の時にテープ貼った上での練習をしておき

テープというものに慣れておくことをおすすめします。

⭐LINEから『愛媛マラソン用テーピング希望』とメッセージをいただければ、なんと1500円でテーピング致します!⭐
https://lin.ee/zig6i30

⭐メッセンジャーからも『愛媛マラソン用テーピング希望』とメッセージをいただければ、1500円でテーピング致します!⭐

#愛媛県 #松山市 #整体院 #テーピング #畑中式メディカルテーピング #マラソン #愛媛マラソン #マラソン用 #マラソンテーピング 

シェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ゆかい整体へ電話する