急にひざが痛くなったときの対処法

こんにちは!

愛媛県松山市のゆかい整体院長の
上杉光生です。

今日は急に膝が痛くなった時、
膝が急に痛くなった時に

どうしたらいいかをお話ししたいと思います

これですね
ちょっと、ざっとしたいい方で
なかなか難しいですけども

その痛みが出るその原因も様々ですので
なかなか特定はしにくいんですけども

よくあるその痛みとして

今日はちょっと例に
挙げさせて頂けたらと思うんですけども

急に何もしてないのに
というか心当たりないのに
膝が痛くなった時

まずチェックして欲しいのはですね

お皿、膝のお皿がありますよね

この膝のお皿がですね

ご自身で動かしてみて動くかどうか

もしかしたらここで
膝のお皿がですね動かない方

例えばですね

このお皿、膝蓋骨なんですけども

お皿が自分の場合は
しっかり動いてるんですけども

もしかしたらその痛みっていうのは

このお皿がですね
太ももの筋肉が硬くなって引っ張って

引っ張り上がってる状態で

皿が上に引っ張られて関節運動に支障をきたしているかもです

↑これで痛みが出てる場合
っていうのがあるかもしれません

ですのでもしお皿の動きを
手で動かしてみて

動きが悪いような方でしたら

多分、お皿が上に動いてます
上に引っ張られてる状態だと思いますので

これをですね

太ももの前の筋肉を伸ばすように意識し

お皿を下に押し下げます

これを痛みがでないようにしながら
お皿を動かしてあげてください

お皿が全く動かない方は
すこしずつ

これでお皿を動かすようにしていて
欲しいんですけども

この時に足に力が入らないように
楽な姿勢で

太ももにも力が入らない状態で
楽な姿勢でおこなっていただけたらいいと思います

これが一つ。

もう一つはですね

太ももの裏の筋肉
ハイハムストリングスっていう

大腿二頭筋

半腱様筋・半膜様筋の総称する筋肉が

2本太いのが走ってるんですけども

この太ももの裏のハムストリングスが固い方も

もしかしたら膝が急に痛くなる
原因でもあったりもしますので

その方はですねそのよくある
この膝の裏を伸ばすストレッチをですね

やっていただくと ↑これでですね

ここの膝裏の筋肉を
太ももの裏の筋肉を緩めて行って

伸ばしてあげると
膝の痛みがとりあえず取れる場合てのもあります

なのでとりあえず今日は
この二つを例に

ちょっとお話しさせて
いただいたんですけども

太ももの前の筋肉が硬くないか

もし硬いようでしたら

このお皿の動きをしっかり出すようにしてあげる

もしくはこう言うふうに太もも伸ばす運動ですね

これやっていただくか

あるいは膝裏の太ももの裏の
ハムストリングスが硬い場合は

ハムストリングスのストレッチ運動
体倒してハムストリングスを伸ばす運動を
してもらうと

これで緩めて行っていただけたら
いいんじゃないかなと思います

これで痛みの度合い
どう減るかを見ていただけたらと思います

ストレッチなんですけども
これはあの出来るだけ

運動後、クールダウンの時

体があったまった状態ですね

お風呂から出た後の体があったまった後

もしくは

運動後のクールダウンの時

行っていただけたなら

より故障せずに緩めていくことができますので

これだけちょっと気をつけて
行うようにしてください

ということで

今日は膝が急に痛くなった時について

お話しさせていただきました

今回は炎症については
ちょっとを省かせてもらってますので

もし何かしら故障、
怪我で急に膝が痛くなった場合は

冷やす

これがまず一番大事なんですけども

それに関してはまた別の動画
でお話しさせてもらってますので

今日は何もしていないのに
急に膝が痛くなったかたのチェックポイント

その解決方法について
お話しさせて頂きました

ということで
またこのような感じで

記事を送らせていただけたらと思いますので

よかったらお気に入り登録の方も
よろしくお願いいたします

まだLINEでですね
質問等も受け付けておりますので

お気軽にお問い合わせいただけたらと思います

ということで今日は以上になります

当ブログをご覧いただきまして

誠にありがとうございました

シェアしてくれるとうれしいです!

ゆかい整体へ電話する