オスグッド病、当院の簡単治し方 

こんにちは!

愛媛県松山市のゆかい整体院長の
上杉光生です。

今日は当院での
オスグッドの治療内容について
お伝えしたいと思います

当院はテーピングを使ったオスグッドの治療になるんですけども、よくイメージしがちなテーピングのイメージっていうのはどんなことかと言いますと

テープを引っ張って貼ったり

あるいはぐるぐる巻きに締め付けるような固定するようなテーピングを思い浮かべられる方もいらっしゃると思うんですけども

こういったテーピングとはちょっとかけ離れたテーピング治療になっております

当院はですね

引っ張らないで、ふんわり貼って
この皮膚・筋肉に血液の流れを促進させるようなテーピング
になってます

これを膝周りに貼っていってその筋肉の硬さをとってきます

このオスグットの痛みの原因というのは

直接の原因はこの太ももの前にある大腿直筋の硬さからくるものなんですけども

ここの大腿直筋にテープを貼って緩めていくというようなことをさせてもらって

オスグットの痛みの部分っていうのは
お皿の下についてる膝蓋腱、腱があるんですけども

この腱が下腿骨の骨膜から引っ張られて
剥がれかかって痛みが出てる症状なんですけども

その剥がれかかってるこの部分をしっかり押さえつけるようにテープを貼るんですけども、これもですねあのぐるぐる巻きにするような貼り方はしなくてですね

ちょっとしたコツで貼ることによって圧がかかるように貼ることができてるんですけども

貼ったその場でですね痛みが和らいで

なおかつ、

固定・ぐるぐる巻きはしてませんので普通に歩けますし軽めの走るぐらいでしたら痛みもなく行うことができますので

このテーピングで

当院は施術をさせてもらってるんですけども

今このように出てるこの貼り方なんですね

オスグッドテープ
当院独自のオスグッドテープ

こういった感じで貼らさせてもらってます

オスグットっていうのは大腿直筋の硬さからくるものも、もちろんなんですけども

じゃあ、その大腿直筋がなぜ固くなったのかという所になってくると
もちろんその運動スポーツによるところが大きいんですけども

そこでですね大腿直筋に負荷をかける姿勢・動作であったり

あるいは膝の関節以外にどこかがエラーを起こして大腿直筋に力が入ってしまうような体の使い方になってるんじゃないかとかっていうことがあるんですよ

股関節がしっかり動いてなかったりあるいは足首の動きが動いてなかっっていうところもありますし

お尻の筋肉がしっかり働かないと膝周りの筋肉に負担がかかってしまうので

そういったお尻の筋肉をケアしてあげないといけないだとか

そのオスグッドと言いましてもその人によってその状況が異なってますので

それを一人一人どういった状況、スポーツをしてるのかとかどういったお体の状態になってるのかなどチェックさせてもらいます

大腿直筋のケア、プラス、プラスアルファ根本の原因ですね

そこを見つけて施術させてもらってます

もし

そのオスグッドでお困りの方がいらっしゃいましたら痛みを取り除くのはもちろんなんですけども痛みを再発しないためには根本原因の解消もしないといけないので

そこも込めて施術をさせていただきます

ということで

今日はオスグッドの当院での治療内容について

お話しさせて頂きました

このような感じで

動画を送らせていただきますので

良かったと思ったら

チャンネル登録の方もよろしくお願いします

また質問等も受け付けておりますので

LINE等でお気軽にお問い合わせ

いただいたらと思います

ということで今日は以上になります

本日も動画をご覧頂きまして

誠にありがとうございました

シェアしてくれるとうれしいです!

ゆかい整体へ電話する