変形性膝関節症の原因は猫背? 

こんにちは!

愛媛県松山市のゆかい整体院長の
上杉光生です。

今日は膝の痛みと猫背の関係についてお話ししたいと思います

実はですね、もしかしたらあなたの膝の痛みの原因が猫背にある場合があるかもしれません

この猫背がなぜ膝に影響をもたらすのかと言いますとですね

この全身状態のバランスで影響してくるんですね

膝の関節と足首の関節そして股関節、骨盤があってその上にですね背骨の腰椎であったり胸椎、頚椎と背骨が連なってるんですけども

それぞれの関節にはですねその動きの可動範囲、動く範囲が決まってまして

その範囲の中で人間の体はバランスを取ってるんですよね

猫背で背中が丸くなってるとですねそのぶん動きが制限されてる場所ってのが出てきます

元々ですね胸椎、背骨ですよね胸のところと腰椎、腰の背骨がありまして

もともとこの腰椎っていう腰骨はあまり動かない、動きが少ない苦手な関節でしてここはですねどちらかというと安定を求められる

腰骨の腰椎というのは安定を必要とする過度な動きは求められない

そのぶん胸椎その上についてる胸椎はですねしっかり可動する。

こんな感じで動きが出てるのはだいたい胸椎なんですよね

この胸椎がしっかり動いてるんで動きが得意な関節、胸椎になってくるんですけども

ここのですね、もし猫背の方はこの胸椎は丸くなってますよね。あんまり動きが出てきません。

この姿勢がずっと続いてますので、これで正常の方に比べたら丸くなってる分、動きが乏しくなってきます。

それで動きが乏しくなってるぶん、どこかが代償しないといけないんですね動きの。

その動きを代償しているのはどこかって言うと、腰椎であったりあるいは骨盤、骨盤の傾き、骨盤がちょっと後ろに傾いてしまう

こうなって、こういう姿勢をとりやすくなってしまうんですね

それで骨盤が後傾、後ろに倒れやすくなる姿勢が続くことで今度は股関節が足が開きやすくなるんですね

骨盤が倒れると脚がO脚ように股関節が開きやすくなってきますのでO脚になりやすくなると

ひざが外に開きやすくなって、立ってる時とか歩いてる時の重心体重がかかる場所が、膝のいつもと違うところに体重がかかるようになって

痛みがでやすくなる。と

ということになってきますのでひざが痛いんだけども、もしかしたらその原因っていうのは猫背っていう場合もあります

体の全身の状態を見てですねちょっと猫背気味かなーと思ったらそこから改善してあげることで

膝の痛みっていうのは改善方向に向かわれるって言う事もあります

ですので他の動画でもご説明させてもらってるんですけども背中を伸ばして背中を伸ばすようなセルフケアという動画を出してますので

そこをまた参考にしていただいてできるだけですね姿勢から変えて膝の痛みを取っていきましょう

ということで、今日はその猫背とこの膝の痛みの関係についてお話をさせていただきました

またこのような感じで動画を送らせていただきますので

よかったらチャンネル登録の方もよろしくお願いいたします

またLINEで質問等も受け付けておりますのでよかったらお気軽にお問い合わせいただけたらと思います

ということで今日は以上です

本日も動画をご覧頂きまして誠にありがとうございました

シェアしてくれるとうれしいです!

ゆかい整体へ電話する