ひざ痛解消 寝ながらストレッチ 梨状筋編

皆さんこんにちは

愛媛県松山市の整体院
ゆかい整体の上杉光生です

今日は膝が痛い方
原因が股関節にある方にお伝えしたい動画になります

実はですね

このひざ関節が痛いって言ってもですね
原因が膝にはないということは


ほかの動画でもよく
お伝えさせてもらってるんですけども

その中でもよく出てくるのが

股関節なんですね

この股関節の硬さを取り除いて
膝痛の痛みを抑えていくと

膝痛の根本原因が股関節にあった場合は
股関節の硬さを取り除く運動を

今日はお伝えしたいと思います

股関節の外旋する筋肉のひらく筋肉で

深層外旋六筋という

股関節の深い奥にある筋肉なんですけども

この筋肉を緩める
運動をしたいと思います。

もしですね

あなたがその膝が痛くて
日頃、立った時に膝が開き気味

いわゆるそのO脚ですね

O脚、ガニ股傾向である場合は

この股関節の硬さが原因であることが
非常に高いと

股関節に原因がある疑いが高い場合がありますので

この梨状筋等の 深層外旋六筋 をですね

緩める運動を
今日はお伝えしたいと思います

そしたらですね

まずうつ伏せに寝ていただいて

うつ伏せに寝てもらった時、ひざを
90度に曲げて外に開いてみましょう

こんな感じですね

股関節は

正常は ×45° ○40°

開くと言われてるんですけども

これが全く開かない方

どうでしょうやってみて

あの全く動かない方は
この股関節の外旋筋群が伸びてないんですね

この梨状筋らが伸ばされることで
足がこう開くんですけども

これがいかないということは

この股関節の外旋筋が非常に硬い
ということですので

これを伸ばしていく運動をやっていきます

うつぶせ寝ながら
膝曲げ90度に足上げて

その足を外にゆーっくり倒します。

5秒かけてゆっくり倒し
そして今度はゆっくり戻します

これでただ伸ばすだけじゃなくって
収縮もさせながら戻すのも

一連の運動になりますので

倒して、戻す、ところまで
しっかり行ってみてください

ということで

うつ伏せで寝ながらできる
股関節の運動をお伝えさせていただきました

このような形でですね
足を外に開くように動かしていくと

股関節の外旋、開く筋肉の梨状筋などの
深層外旋六筋が緩んでいきますので

伸びていきますので
これをぜひやっていただけたらと思います

これで膝への負荷負担が減っていく
と思いますので

ぜひお風呂上がりの
体があったまった時
にですね

やっていただくとより無理なく
筋肉がゆるんでいってくれますので

是非やってみていただけたらと思います

ということで以上になります。

このような感じで
動画を送らせて頂いてますので

よかったらまたお気に入り登録の方も
よろしくお願いいたします

また、LINEで質問等も受け付けておりますので
お気軽にお問い合わせいただけたらと思います

ということで本日は以上です。

記事をご覧頂きまして
誠にありがとうございました

シェアしてくれるとうれしいです!

ゆかい整体へ電話する