膝が痛い時の靴の選び方

こんにちは!

愛媛県松山市のゆかい整体院長の
上杉光生です。

今日は膝が痛い時の

靴の選び方について

お話ししたいと思います

靴がだいぶそのひざにも影響するってのは
なんとなくイメージはわくと思うんですけど

ただですね

膝が痛い方で
当院に来られる方の靴を見てみますと

色々、やっぱり履かない方がいい

あまり良くない靴を
履かれている方も

中にはいらっしゃいますので

今日はこれらについて
ちょっとお話ししたいと思います。

まず結論から言いますと

膝が痛い時には

ウォーキングシューズ、

運動靴ですね

これを履いていただいた方が

まずは安心です。

ウォーキングシューズなので
歩くための靴ですね

これをですね

履くことでショックを
床から地面からの衝撃を和らげてくれて

適度に、膝への負荷を軽くする

というふうなことと

あとその歩きやすさですよね

かかとから接地して
つま先から最後離れるそういう一連の

この歩きの動作にしやすい
靴の作り方になってると思いますので

なので膝が痛い時

ウォーキングシューズ
運動靴をお勧めしています

これはまた色々と専門店に行きましたら
もちろん売ってますので

そのあなたに会ったそのサイズ
長さと幅ですよね

しっかり見て
選んで買っていただくといいと思います

逆にですね、

履かないほうが良い靴もあります

膝が痛い時に履かない方がいい靴
っていうのは一つは

革靴

一つはハイヒールヒールのついた靴ですね

であとは

スリッパ、サンダル、ク○ックスとかですね

後はブーツこれも革靴ですね

こういった感じの靴底が非常に
硬い靴であったり

あるいはスリッパとか
非常に柔らかい靴、布製の柔らかい靴

こういった感じの柔らかすぎる靴っていうのも

膝に負担負荷が衝撃が加わりやすいので

こういった靴はですね
履かない方がいいと思います

最近はですねとくに

子供さんなんかそうなんですけど

ク○ックスですね

ああいった靴を
非常に履く子が増えているんですけども

ク○ックスっていうは

その履いた時のその足の指がですね

非常にいびつになってしまいますので

浮き指を生じやすくさせてしまいます

それとともにですね

足のアーチが崩れて扁平足
だったりあるいはひざ痛を

よく引き起こしてますので

特に危ないかなと

僕は個人的には思ってます

なるべく避けてですね

ウォーキングシューズを履いていただいて

とりあえずはその
痛みを引き起こす要素を減らしていくと

その後はですね膝の痛みというのはですね

やはりその靴を変えたからといって
解消するとも言い切れません

靴だけではなくて
やはりそのお体のそのバランスですよね

膝はもちろんなんですけども

もしかしたらですね
足首の関節であったり
あるいは股関節であったり

体のそのバランスが崩れてですね

X脚になったりO脚になったり
あるいはXO脚であったり

いろんなひざのくずれが生じて
膝に痛みが出てますので

まずは靴で一応ちょっと
この痛みの軽減を図りながら

根本的な原因をしっかり治して
いくというのはもちろん
必要なことになってきます

なので 本当に膝の
痛みを治したいと思われましたら

その根本から解消させるための
治療を受けていただく

という風なことになると思います

ということで

今日は膝が痛い時の靴の選び方について
お話しさせて頂きました

またこのような感じで
記事を送らせていただきますので

またよかったら

お気に入り登録の方も

よろしくお願いいたします

またLINEでですね
質問等も受け付けておりますので

よかったらお気軽にお問い合わせいただけたら
と思います

ということで

本日も当ブログをご覧いただきまして

誠にありがとうございました

シェアしてくれるとうれしいです!

ゆかい整体へ電話する